ワインと和食・みくり

みくりについて

『私にとってのソムリエ人生 最大のクライマックスを、お客様の体温を間近に感じられる Face to Faceのスタイルで、私自身も楽しめる時間にしたい』との想いから、みくりをスタートさせました。
リラックスした雰囲気のなか、ワインと和食の胸躍る出会いをぜひお愉しみください。

オーナーソムリエ 西別當 選

みくりの名

「御厨」(みくり・みくりや)とは、「御」(神)の、「厨」(台所)の意。律令制の頃、別当職が、天皇の食事や節会の酒肴を司る任に就いていたことに因み、名付けました。
西別當 選

西別當 選 Erabu Nishibetto

1976年北野クラブ(神戸)入社。フランス料理リヨン(京都)で10年間サービス、ソムリエの修行を積み、1989年、老舗グランメゾン「銀座レカン」のシェフソムリエに。その後、京都ホテル(現 京都ホテルオークラ)のシェフソムリエに招聘され、以降20年間、多くの方々とのご縁を繋ぐ。2014年粟田山荘シェフソムリエ兼支配人を勤める傍ら、フランス、イタリア、カリフォルニアにてワインの“いま”について研鑽を積み、2015年、念願の自店開業。

宮脇 雅也

料理人・宮脇 雅也 Masaya Miyawaki

2003年より日本料理の世界に入る。祇園街の割烹、料亭にて修行を積み、京料理の技と心を存分に吸収。持ち前の美味しいものを見極める嗅覚と軽やかなフットワーク、勉強熱心さで、2015年、みくりを新たな舞台に和食創造の翼を広げる。